2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ペン探し−ほぼ日手帳とボールペンその2 | トップページ | コダックの足 »

2010年2月25日 (木)

謎のペン−ほぼ日手帳とボールペンその3

謎のペン−ほぼ日手帳とボールペンその3
 日曜の夕方、家族と買物に出かけて立ち寄った駅前の文具店。今までも、何度か立ち寄って、シャーボxプレミアムのブロンズオーカー、買っちゃおうかどうしようかと、眺めてた店である。またまた、そのシャーボxが並んだガラスケースをのぞき込み、やっぱブロンズオーカー、いいかな…と思った次の瞬間、その隣に並ぶ、3本の軸が目に入った。前にはなかったと思うのだが…(ちょっと自信がない)。
 説明を読むと、リフィルは別売りで3色セットできるとなっている。念のために、店員さんに確認した。やはり、それはシャープメカ抜きの3色ボールペンで、シャーボx用のボールペンリフィルをセットして使うものなのだ!!!価格は税込み3150円。これくらいなら、それほど悩まずに買えるし、なにしろ展示してある3本3色のうちの、ワインレッドの軸の色が、まさに好み!ストライクゾーンど真ん中!今まで(と言っても、半月?)我慢してた甲斐があったというものだ。早速、それと、0.4mmのリフィル3色を買って帰ったのであった。

 こりゃいいものが買えたぞとほくそ笑み、帰宅するとリフィルを詰め込み、カズン…はすでに職場に置きっぱなので、いつものオリジナルのバタフライストッパーに差して見た。うん、太さも問題ない。が、次の瞬間に問題が起きた。ん??ぬ、抜けないっっ・・・(゜_゜i)タラー・・・
 軸の中程にある、芯を切り換えるためのリングが、バタフライストッパーの縁にひっかかるのである。よく見ると、縁というより、端の始末の折り返しに引っかかっているようである。悪戦苦闘の末にやっと抜き出した。もしかして、引っ張る方向が悪かったのかな?おそるおそるもう一度差して、慎重に角度に気を付けつつ抜いて…やっぱり抜けない(T.T)新品のペンを、使う前から壊しそうになりつつも、やっと抜いた(T.T)
 ペンを抜くたびに、こんなに苦労するようじゃ、実用に値しない…が、その時、なぜか、カズンなら大丈夫、という気がして、とりあえず、職場行って試して、もしだめならそれから考えよっと、と思ったのである。

 なぜ、カズンなら大丈夫な気がしたか…答えは、カズンなら大丈夫、なのではなくて、2010年版からはバタフライストッパーが改良されていたので、大丈夫、なのであった。ほぼ日手帳サイトは何度も見て、その改良点も読んだはずなのに、すっかり忘れてたみたいで(^^ゞ

 ただ、謎が一つ残る。このボールペン、ZEBRAの保証書も付いてて、TrecenTと書いてあるのだが、ZEBRAのサイトには載ってないのだ。見つけられないだけなのかもしれないが、今回購入したリフィルのJSB-0.4のところを見ても、シャーボxの型番だけが書いてあって、それ以外には使えないと注意書きがある。それじゃ、このペンはなんでしょう?廃版???それとも秘密の新製品試行版???

« ペン探し−ほぼ日手帳とボールペンその2 | トップページ | コダックの足 »

コメント

今日、久々に、「"TrecenT" ゼブラ」でググったら、トレッチェント、とゼブラのサイトがヒットしました。
ぬ?前にはなかったはず…と思って見に行ったら、What's newのところに「トレッチェント新発売」とあるし、替え芯一覧の対応表にもトレッチェントって追記されてました。
やはり、新製品だったんですね。疑問が解消して、一安心(?)
ちなみに、上記検索だと、「コダック日記」もヒットしますw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186963/47662649

この記事へのトラックバック一覧です: 謎のペン−ほぼ日手帳とボールペンその3:

« ペン探し−ほぼ日手帳とボールペンその2 | トップページ | コダックの足 »

ブログパーツ

  • スクエニメンバーズアバター