2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2010年9月15日 (水)

F-03B不具合

 9月12日(日)に急にメールやiモードが使えなくなり、一旦電源を切ったら、起動できなくなった。
 起動画面の途中で、see youというシャットダウン表示が出て、一旦電源が切れ、また起動するの繰り返しである。無限再起動病??
 翌月曜日の仕事帰りにDoCoMoショップに持って行ったら、即新品お取り替えになった。今年の2月13日に購入だから、ちょうど7ヶ月なので保証期間内ではあるが…
 アドレス帳とブックマークはお預かりセンターにバックアップしてあったが、その他のデータは、部分的にしてあったりなかったりだし、いろいろな設定を故障前の状態に戻すだけでも一苦労である。
 この携帯に機種変更した時にも思ったのだが、最近は簡易版のマニュアルしかくれないようだ。分厚いのをもらっても、ほとんどの人が読まなくて無駄だから、という理由のようだが、とても残念。
 実際、自分の知りたい設定については、ほとんど簡易版には載っておらず、本体の利用ガイドや、DoCoMoサイトの詳細版pdfを利用する羽目になったが、使い勝手が悪い。
 まず、本体ガイドは、知りたい項目を見つけ出せれば、この機能を利用するのリンクからすぐ行けるという利点があるが、途中でやり方がわからなくなったりすると、いちいち画面を切り替えるのが面倒だ。
 PCでpdfファイルを見るにも、家庭用の小さいPC画面では、スクロールするのも大変。かといって、400ページ超を自分で印刷するわけにもいかない。
 この詳細版のマニュアルの印刷バージョン、有料でいいから、販売してくれないのかな?
 ってことを、DoCoMoショップで聞けばよかったのに、本体交換のショックに打ちのめされて、なんも聞けなかったよ(/_;)

 あと面倒なのは、おサイフケータイ。もともとDoCoMoでは対応してくれないとは知っていたけど、再発行の手続きがかなり面倒。
 でも、なんと間の悪いことに、11日(金)に5000円チャージしたばかりなのである。諦めるにはちと痛い(´ヘ`;)ハァ
 機種変更の時も面倒だったと、ここ(2月22日「機種変更」参照)に書いたが、故障交換なんて、自分のせいじゃないのに、と、かなり腹立たしい。少額なら泣き寝入りするところなんだろうな。
 普段とても便利に使っているだけに、余計残念に思う。あんまり普及してないのもそのせいじゃないかと思ったり。
 今後は、一度にチャージする金額をもうちょっと減らそうかな←消極的対応。

 2月に機種変更する際に作ったToDoリストを元に新たにToDoリストを作ってカスタマイズ中であるが、チェックボックスにチェックを入れるよりも、途中で新たに思い出して作るチェックボックスの方が多い感じで、すぐに全部はできそうにない(´ヘ`;)ハァ
 アドレス帳はバックアップしてあったものを復元したと言っても、親しい人には個別に着信画像や着信音、着信イルミネーション、着信バイブのパターンなども設定してあったわけだから、それを貼り付け直すのも一苦労だし、もうダウン
ロードできないデータもあるし、やんなっちゃうなあ(/_;)
 microSDに保管してあるから大丈夫だと思った撮影画像も、なぜか2枚しか残ってなかった。安全のためにmicroSDにパスワードを設定したのが原因なんだろうか?
 でも、最初はまったくアクセスできなかっただが、手順に従ってパスワードの再設定をして、フォルダ開けたら、なぜか中味が2枚だけ…謎だ(/_;)
 故障前の端末では問題なく移動できてた著作権保護コンテンツにも対応してなくなってしまったので、壊れたのかもしれない(´ヘ`;)ハァ

 とにかく、疲れた(´ヘ`;)ハァめげた(/_;)画面のカスタマイズとかキー設定とか何もかもまるごとバックアップできるようになってくれないとなあ

2010年2月22日 (月)

機種変更

機種変更
 3年と1ヶ月使用したP903i(画像)だが、検討を重ねた末、F−03Bに機種変更した。
半年くらい前から、カメラの調子が悪くなり、最近はほぼ起動不能になっていたし、3年経過した時に、ドコモから1万円分のスペシャルクーポンが送られてきたし、FFモバイルサイトの月額500円アプリビフォアクライシスがやっと新機種に対応したし、で、遂に機種変更実施である。
メール着信音やアラーム音にも対応したBluetoothのPにするか、防水のFにするか、最後までかなり悩んだ。
Fの開発担当者は自分ではBluetooth使ったこと、ないでしょうかね?
実際に使ってみれば、どれほど不便か、わかると思うんだけどなあ

 P903iも実は対応してなかったのよね、メール着信音。
それで、購入後すぐに購入者アンケートで、不満を書いたら、次のP904iのBluetoothからは、ちゃんとメール着信音とアラーム音に対応してた。
ミュージックプレーヤ再生時で、通知優先に設定している場合のみだが、まさに、それが、私の望んでいた使い方。
朝の電車で、ケータイのミュージックプレーヤで音楽聴いていても、メール着信があった場合、すぐに対応すべき相手からか、後でもいいメールか、ワイヤードなイヤホンをコネクタに繋いで使ってるときは、区別して対応していた。
なのに、メール着信音に対応してないBluetoothの場合、通知優先にしておけば、音楽再生が中断すること(あとは、マナーモードの本体のバイブ)でメール着信があったのはわかるが、いちいち端末を取り出して見ないと、どこからのメールかわからない。

 という愚痴を、F-03Bの購入者アンケートに書こうと思ったら、もう、購入者アンケートは締め切られていた…
発売後2ヶ月間だけ、受け付けていたようだ。
発売日直後に買わないと、使ってみてアンケートに答えるのもままならないらしい。

 それから、機種変更するにあたって、おサイフケータイのデータ移行をしたわけだけど、モバイルSuicaは未だに、前もって自分でセンターにデータを保存しておかないとできない。
他は(といっても、あと、使ってるのはEDYだけなんだけど)は、ドコモ
ショップでiCお引っこしサービスが使えるから前回より楽かと思いきや…
機種変更した先の新しい端末のバッテリ残量不足で、途中で中断するというとんでもないサービス。
普通は、機種変更したその場でデータ移行もしたいわけだから、新端末のバッテリー残量が不十分なのが普通でしょ。
いったい、いつデータ移行しろってんですか。家で充電してから、また来いってか?
それに、どの程度残量があれば十分なのか、ユーザーにはわからないのだから、最初に両方のバッテリーチェックしてくれればいいのに、時間かけて移行元のデータ吸い出してから、移行先のバッテリー云々で中断とか、時間の無駄も甚だしい。

 ドコモの担当者が、バッテリーを貸してくれたので、なんとか移行できたんだけどね(ー_ーメ)

 と、いろいろケチをつけたけど、さすがに3年も経ってると、諸々の機能は進化してるし、インターフェースの違いによる操作の違和感も、ぼちぼち慣れるだろうし…とにかく新しい端末は面白い(*^。^*)

 ケータイのカメラが壊れてたせいでできなかったコダック日記の更新も(本当か!?)、今後はもう少しマメにできるようになるでしょうと思ってみたり…

ブログパーツ

  • スクエニメンバーズアバター