2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2010年2月23日 (火)

ブラック・チドリ−ほぼ日手帳とボールペンその1

ブラック・チドリ−ほぼ日手帳とボールペンその1
 2007年にほぼ日手帳デビューし、毎年使ってきたが、2009年版が新発売のカズンは、なぜか心惹かれるものがあった。
 が、オリジナルのヌメ革カバーも欲しかったし、手帳単体で3500円、使いこなせなかったらもったいないので、その時はやめにした。
 それから1年経って、2010年版の販売開始の9月。オリジナルを購入したものの、カズンも使ってみたいという気持ちが止められない。
 悶々とした挙げ句、やや重いことだし、職場の業務管理用置き手帳として使えばいいという理由を作り上げw仕事用なら年度でまとめやすいSPRING版の方を買おうと思った。まだ迷いがあるので、結論を先延ばしにした感じもするが、とりあえず買うかも、なら、心ときめくカバー選びである(^○^)
 カズンのカバーは、オリジナルほど多くないのが淋しいが、職場用だから、あんまり派手なのは困るし、まあ、千鳥格子かな…それでも気になって、たびたびほぼ日手帳サイトを見ていたら、11月新作のブラック・チドリに一目惚れしてしまった!高い、でも欲しい…これってSPRING版にもあるの?今買わないとだめ??が、SPRING版でも販売するとのこと。
 心待ちにして、SPRING版販売開始の2月1日に注文し、手に入れたのだが、つまりは迷いを吹っ切るほどの一目惚れだったのだ。

 が、手帳とカバーで1万3千円の高級品(自分には)、しかも、職場で使うのである。普段使ってるようなプラスチックのボールペンでは、まるで毛皮のコートに便所サンダルのようなアンバランスではないか??
 ということで、もうちょっと高級感のあるボールペンも購入しようと決め、いろいろネットで調べたが、どうも希望に合う物が見つからない。
 少なくとも2色以上で、ゲルインキのなるべく細書きで、そこそこ高級感のあるもの、軸も細すぎず、太すぎず… 
 ボールペン探しの旅(?)が始まった…(つづく)

ブログパーツ

  • スクエニメンバーズアバター